HOME > 学士案内 > 学生生活案内
I. 寄宿舎生活
1. 基本的に2人1室での寄宿舎生活となります。各部屋2名での共同生活を通し、学生間の国際的文化感覚を養え
るようにします (ただし、学校近郊に居住し寄宿舎生活を希望しない場合、入学前に学校側と要相談)
2. 図書館の利用: 図書館を自由に利用できます教
II. 海外旅行者保険
区分 長所 短所容
自国にて
旅行者保険加入
- 治療費自己負担なし(限度額内)
- 治療後の保険金請求別途手続なし
- 保険料が比較的高価
韓国入国後
旅行者保険加入
- 掛金が比較的安価 - 治療費の自己負担10% (限度額内)
- 治療を受けるごとに診断書と領収書を保険社に提出、保険社の審査を経て90%が支給
2. ただし旅行者保険への加入は義務ではなく、学生個人の判断にまかせられます。
3. 真の父母言語教育院では “AIG 損害保険”にて提供する旅行者保険の加入案内をしています。
4. 韓国内で保険に加入する場合、外国人登録(出入国管理事務所にて)と銀行口座開設が必要であるため、入学より約
   20日後から保険加入が可能となります。
5. 保険料および治療費の返還基準は、状況(政府による関連法改正、保険会社の規定改訂等)により変更になる場合が
   あります。
Ⅲ. 銀行利用
清心病院にウリ銀行(우리은행)の支店があり、全ての銀行サービスを受けることができます。
IV. 郵便物
自国から韓国に送った郵便物(書留・小包等も含む)は、真の父母言語教育院事務室で受け取ることができます。
V. 電話
1. 公衆電話(国際通話も可)が、学校の売店横に設置されています。
2. 自国からの緊急連絡先: 昼間は真の父母言語教育院の事務所に電話・FAXにて可能です。
夜間は生活館に電話での直通連絡が可能です。
- 事務所電話 : +82-31-589-1570
- FAX : +82-31-589-1579 (E-mail : tl@cheongshim.ac.kr)
- 寄宿舎電話番号: +82-31-589-1581(1階) / 1582(2階) / 1583(3階)
VI. 進学
1.大学(院)進学班特別班を開設し、韓国の大学(院)に進学する学生を支援します。
2. 正規学習課程の学生も、大学(院)進学を希望する場合、事務室にて相談を受け付けます。。
3. 外国人学生対象の韓国国内大学校の入学試験は、毎年11月頃に行われる予定です。。